« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月26日

待ち望んでいたこと

さて。
昨日、私がさんざん「へなちょこ」(←自分のことは棚に置く)呼ばわりしていた
某マルコ氏からひっっさしぶりに電話がありまして、

電話の本件は全く別のことだったのですが、
ついについについについについについに、

無事卒業した

という言葉を聞く事ができました(T_T)。

思えば初めて出会ったのが2003年の2月。
その時から、すでに卒論執筆中だった彼。

確か、テーマはアブルッツォにゆかりのある
誰かの墓か何かの研究で、
何度となく泣き言(というか泣いていた)を聞かされては、
叱咤激励してきましたが、

それはそれは
これまで嫌なことを避け続けてきた(←自分のことは棚に置く)
彼にとって

暗くて、孤独で、地道で、後戻りのできない

そんな作業であったと思うので、
本当に本当に
ホッとしたし、嬉しくて、
ちょっと泣きそうになりました。
よう、頑張った!!


しかし、

珍しく、
私が機嫌よく、優しく接したので、
気をよくしたのか、
どさくさに紛れて

「ukoが協力してくれたら日本語の勉強ができるのにな~」

と、
かなり前からほったらかしにしていた
頼まれごとについての
ダメだしをされました。

こんにゃろ。
ヒトノセイニスルナ。

投稿者 uko : 22:11 | コメント (2)

2006年4月22日

バッタには負けんよ

ゴマが私の大好きな
キュウリバリエーションの三種盛
をプレゼントしてくれました。

三種盛というのは、
①ごま油とお塩の韓国風
②お酢とニンニクのイタリア??風
③醤油、お酢、唐辛子等など中華風
の三種。

どれもマジで
うまいっす~!!

上の二つは前にmicaとゴマとで行った焼き鳥屋で
あまりの美味しさにアホみたいに注文しまくった品。
三つめは前に開催した持ち寄りパーティで
ゴマが持ってきて私が食べまくった品。

そんなに好きなら作ってあげるよ

なんて、嬉しいこと言ってくれるよな~♪

昨日、BarUNOで受け取ったのですが、
周りの人に特に勧めることもなく、
大人げがないぐらい頑なに
キュウリを守っていたらしい。

てか
そらそやろ。

聞けば10数本のキュウリを使ってくれたそうな…!
ホンマにありがとう。
本日、無事全て頂き、
さらに中華風のダシ(?)が余ったので、
昨日助言していただいた通り、
新たにキュウリを切って入れておきました。

明日も食べれる♪
嬉しいな。

キュウリサイコー

(なんの話や…)

投稿者 uko : 22:34 | コメント (5)

2006年4月16日

モチベーション上がるよ C'e' la devo fare

先日、アブルッツォで検索して
このブログにアクセスして下さったGiannnaさん
遂にご対面♪
Giannnaさんの素敵な笑顔に甘え、
久々に(とういうか初めて)アブルッツォローカルネタで盛り上がり、
アブルッツォ熱に新たに火が灯る。

さらに、先週の世界遺産スペシャルの感動をもう一度よろしく、
半ば強制的に、
kkoの実家でkkoのご両親と一緒に
去年私がプロデュースさせてもらった
南イタリア旅行のビデオ鑑賞会を開催!
イタリアへの思い出話に花を咲かせる。

そして、その後に行った美容院では、
大好きな私のカリスマ美容師O村さんが、

「○○さん(←私の本名)がやりたいと思っている様なことを、
お客さんに話したら、すごく反応がよかったよ。
ニーズはあるから宣伝してみ」

と、言ってくれた。
素直に嬉しかった。

そこに行き着くまでには、
まだまだ課題は多いけど、
頑張れる、てか頑張る。

まずは、生活をきちんとしようと
部屋の掃除から始めてみたけど、
ひっくり返すだけひっくり返して
ネットばっかりしてるけど…

投稿者 uko : 19:43 | コメント (4)

2006年4月14日

靴に恋して PIEDRAS

「おっぱいとお月様」以来、
10年ぶりくらいにスペイン映画を見ました。

「靴に恋して」

どうもタイトルが気に食わず、
敬遠してきたのですが、
イタリア映画が見たいけど、見るものがなかったので、
スペイン映画ならちょっとは雰囲気を楽しめるかなと思って借りてきました。

このタイトルを考えた人は本編を見たのかな~
と疑いたくなる程、
別に靴に恋する映画ではありません。
確かに見ながら靴がめちゃ欲しくなるけどさ。

と、まあそんな感じで借りた映画ですが、

面白かった!!

とにもかくにも、レイレ役とイザベラ役の女優が美しい!!
題名にもなるだけに、
靴目線からのカメラワークが結構あるのですが、
靴も素敵で美しいけど、何より2人の脚が美しい!!

ほけ~となってしまいます。

そしてそして、

レイレの恋人クン(名前もなんかいい)が
めっさんこ男前です。
↑これに関してはあくまでも、
私の好みなので、おそらく、いや、絶対賛否両論ありそうやけど。
かなり理想的な男前でした。

おまけに、美しい靴はさることながら、
ファッションやら、
マドリッドの町の風景やら
ビジュアル的にかなり楽しめます。

バラバラの登場人物があれよあれよとつながっていくストーリー展開も面白くて、
珍しく、非常に珍しいことに
見終わってすぐに、また見直してしまいました。

よかったらどうぞ。

投稿者 uko : 19:19 | コメント (0)

2006年4月10日

Est!Est!Est!

CIMG0664.jpg世界遺産スペシャルでイタリア特集してました。
映像嘘みたいに美しかったな~
泣けたな~

イタリアという存在に改めて感動して、感謝しました。

うし、頑張ろ!!

投稿者 uko : 00:51 | コメント (6)